top of page

【『体重減少』名古屋市栄、久屋大通パーソナルジムNAKEDが教える体重減少について】

◯『体重減少』名古屋市栄、久屋大通パーソナルジムNAKEDが教える体重減少について




こんにちは


名古屋市栄、久屋大通パーソナルジムNAKEDスタッフの島田です。



本日は体重減少についてお話ししていきます!



●体重減少の原因はストレスや無理なダイエットなどが考えられる


〇精神的なストレス


緊張や不安など精神的なストレスが続くと、交感神経が興奮状態になり、消化吸収を促進する副交感神経の働きが抑えられて食欲を感じなくなります。

また、ストレスが原因で胃炎や胃潰瘍、慢性的な下痢が起こる場合も多く、食事の量が減ったり、消化吸収力が低下したりすることによって体重が減少します。



〇ダイエットのための食事量の減少


ダイエットのために食事の量を減らしたり、低カロリーの食品しかとらない場合、体の脂肪や筋肉が減るため体重は減少します。しかし、極端なダイエットは体にさまざまな障害を引き起こし、神経性食欲不振症(拒食症)に繋がる場合もあります。

また、栄養バランスが著しく偏った食事を続けていると、体の機能を正常に働かせるために必要なビタミンやミネラルのバランスが乱れ、健康を維持するのに必要な体重が維持できなくなることもあります。



〇エネルギーの過剰消費


激しいスポーツでエネルギーを過剰に消費したり、仕事で体を酷使していると、栄養分を体のエネルギーとして利用するために必要な栄養素であるビタミンB1、B6、ミネラルなどが不足気味となり、消耗して体重が減少することがあります。




〇体重減少の原因となる主な疾患


食事量が増加しているのに体重が減少する疾患には、糖尿病、甲状腺機能亢進症などがあります。


また、食事の量が正常、または低下して体重が減少する場合には、悪性腫瘍、感染症、腎疾患、心疾患、消化器疾患、精神疾患、甲状腺機能亢進症、アジソン病などの内分泌系疾患が考えられます。高齢者では、認知症や味覚・嗅覚の異常なども原因となります。




●体重減少をともなう疾患


〇慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍


胃痛や胃もたれ、吐き気、食欲不振などの症状により食事の量が低下し、体重が減少します。慢性胃炎は、ストレス、食べすぎ飲みすぎで起こると考えられ、繰り返されると胃潰瘍に進行することがあります。

胃潰瘍の場合は食事中から食後にみぞおち周辺が痛みますが、十二指腸潰瘍では早朝や空腹時にみぞおち周辺が痛み、食事をとると治まるのが特徴です。これらの疾患は、ピロリ菌の感染が主な原因になります。



〇潰瘍性大腸炎

大腸の粘膜に潰瘍やただれができる炎症性の疾患で、ここ数年患者数が急増しています。20代の若い人に多く発症し、非常に再発しやすいという特徴があります。

主な症状として、下痢にともなう粘血便があらわれます。重症になると発熱や腹痛が生じます。長期間下痢が続くため、体重の減少がみられることが多くあります。



〇吸収不良症候群

体に必要な栄養素と水を吸収できない障害があるために、栄養が不足して体重が減少します。その他、慢性的な下痢、全身のむくみ、貧血、口内炎などを引き起こします。

また、脂肪が多く含まれる脂肪便が排出されます。通常の便は便器の水の中に沈みますが、脂肪便は浮くのが特徴です。



〇胃がん

発症に塩分の過剰摂取やピロリ菌が関与しているとされる胃がんは、初期にはほとんど症状があらわれません。

進行すると、胃痛や胸やけ、嘔吐、吐血などがみられ、それにともなう食欲不振や体重減少が起こります。胃がんにかかる日本人は非常に多く、男女ともにがんによる死亡原因の第2位となっています。

これには、塩辛い食べ物を好む日本人の食生活が関係していると考えられています。




〇大腸がん

食物繊維が少なく動物性脂肪の多い食生活と関連があるとみられている大腸がんは、初期には検査でわかる血便以外、ほとんど症状があらわれません。

進行すると肉眼でわかる血便が出たり、さらに腹部にしこりを感じたり、便が細くなったり、便秘や下痢、腹痛といった便通異常などの症状があらわれることがあります。これらの便通障害や食欲不振によって体重が減少します。




〇神経性食欲不振症(拒食症)

肥満に対する恐怖心から極度のカロリー制限をしたり、指でのどを刺激して食べたものを吐いたり、下剤の乱用などによって20%以上も体重が減少することがあります。女性の場合は3カ月以上無月経が続くこともあります。

思春期の女性に多く、やせていくことを喜び、元気で活動的なのが特徴ですが不整脈を起こして突然死することもあります。



〇うつ病

特別な疾患がないのに、だるさや疲れがとれず気力が低下したり、落ち込んだりして興味や楽しい気持ちを失い、それを自分の力で回復するのが難しくなる疾患です。多くの場合、食欲が減退し、食事の量が低下して体重が減少します。その他睡眠障害、集中力の低下をはじめ、体の動きが鈍ったり、逆にイライラして焦る気持ちが強くなったり、疲れが激しくなるなど、心と体の双方に症状があらわれます。



〇糖尿病

膵臓でつくられるインスリンの分泌や作用が低下し、血糖値が慢性的に高い状態になる生活習慣病です。食事から摂取した糖質をエネルギーとして利用できなくなり、かわりに脂肪や筋肉中のたんぱく質が分解されてエネルギー源として利用されるため、体重が減っていきます。肥満や老化、遺伝が発症に関係していると考えられています。



〇バセドウ病(甲状腺機能亢進症)

甲状腺ホルモンが過剰に分泌される疾患です。代謝が促進されるために、食欲があってたくさん食べているにもかかわらずやせていきます。甲状腺の腫れや眼球の突出、手のふるえ、動悸などの症状もあらわれます。自己免疫の異常や遺伝が関係していると考えられ、多くは20〜30代の女性に発症しますが、男性の発症もめずらしくありません。



〇肺結核

結核菌という細菌に肺が感染して起こります。せき、たんや肉眼では確認できない微量の血が混じったたん、微熱などの症状が2週間以上続くと同時に、食欲不振や倦怠感、体重減少などが起こる場合があります。結核菌は、せきなどによって感染が広がる可能性がありますが、初期症状が軽いため、感染に気付かないこともあります。感染者数は一時減少したものの、最近では療養施設等でのお年寄りの集団感染や、新しい結核菌の登場によって再び増加しています。



〇アジソン病(慢性副腎皮質機能低下症)

結核や自己免疫の異常などにより、副腎皮質ホルモンの分泌が低下する疾患です。疲労感、食欲不振、体重減少などがあらわれ、皮膚に色素沈着が起きて顔や手の甲などが黒くなったり、口の粘膜に黒いしみができるのが特徴です。頭痛、めまい、下痢、吐き気や嘔吐などの他、性欲減退をもたらすこともあります。





名古屋市栄、久屋大通パーソナルジムNAKEDでは、ダイエットはもちろん、姿勢改善、体力向上、パフォーマンス向上など、老若男女幅広く対応させていただいております!


気になる方は、名古屋市栄、久屋大通パーソナルジムNAKEDをチェックしてください!


名古屋市栄、久屋大通パーソナルジムNAKEDでお待ちしております!



名古屋市栄、久屋大通パーソナルジムNAKEDで一緒にトレーニングをして理想の体を手に入れましょう。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

名古屋市栄、久屋大通のパーソナルジムNAKEDで皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

 

NAKED THE FITNESS 

栄パーソナルジムNAKED



〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉

1丁目23−1 ボイスビル 4F

久屋大通駅1A出口徒歩1分



栄駅徒歩5分


インスタはこちら↓



アクセス


地下鉄桜通線

名古屋駅→久屋大通駅



地下鉄名城線

栄駅→久屋大通駅

久屋大通駅1A出口徒歩1分

栄駅徒歩5分


名古屋、栄、久屋大通パーソナルジム

NAKEDは駅から近いところにあります。




ホームページ


スタッフ


一丸翔巨


【メッセージ】



私は野球でキャッチャーをしていました。女房役と言われるポジションです。トレーナーも主役ではなく女房役です。

人の良さを引き出し、それを伸ばすことが得意ですし大好きです。

あなたが気付いていない良さを引き出し、あなたの人生を必ず輝かせます。


中村友洋


【メッセージ】 今までトレーナーや病院勤務で運動選手や一般の方の目標や夢のお手伝いをしてきました!皆様の喜びが私の喜びとなります!!ダイエットはもちろん、姿勢を良くしたい、動ける体になりたい等の要望もお聞かせください。全力であなたの目標のサポートをさせていただきます!!


島田向平

【メッセージ】

パーソナルトレーナーとして、お客様のなりたい身体や目標を叶え、お悩みを解決するのはもちろん、見た目だけでなく、心も鍛えて、お客様の人生が楽しく幸せになれるよう全力でサポートさせていただきます! 自信の身体もトレーニングを通して鍛えています。



DRAFTJS_BLOCK_KEY:45b4l










閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page