【東区、泉、栄パーソナルジムNAKEDが教える呼吸Part2】

◯NAKEDの呼吸Part2





こんにちは!

東区、泉、栄のダイエット特化型パーソナルジムNAKEDの中村です。


前回呼吸の重要性について少しお話しました。

↓↓前回の記事はこちらです。↓↓

http://wix.to/m0DDCHU?ref=2_m_cl


今回はその中でも横隔膜についてお話していまきます。


それではいきましょう!!


まず横隔膜の形が変化できる柔らかさとその形状をコントロールできる能力があれば深い呼吸をすることが出来ます。


腹式呼吸は、横隔膜を上下させて行います。

横隔膜は肺の下の肋骨の下部についています。

胸とお腹の間にある薄いドーム状の筋肉ですが、普段から動かしたり使わないと、固くなってしまいます。(これはどの筋肉にも言えることですね。)


横隔膜が収縮したり緊張や弛緩できないと、深い呼吸をすることは不可能です。横隔膜が上手に活動することで、たくさんの酸素を体内に取り入れられるということを知っておくことが大事ですね。 横隔膜を使った腹式呼吸を実践するとき、ただ深呼吸をすれば良いというわけではありません。重要なのは「姿勢」です。これは、筋力トレーニングなどと同じで、鍛えたい部位にしっかり負荷を与えるには姿勢がポイントになります。


つまり、姿勢が悪いと酸素を多く取り入れることや、代謝を上げるためのガス交換もうまくいきません。


呼吸をする際の姿勢も意識しながら実践しつつ、1つの姿勢ではなく、色々な形で行うことで、多くのメリットがあることも知っておきましょう。 息を吸うときに横隔膜を下げ、吐くときに上げます。

それでは、横隔膜の動かし方のポイントを説明します。

①まず、鼻から息を大きく吸い込みます。このときに、肋骨の下のあたりの筋肉(横隔膜)を収縮させ押し下げるようお腹は膨らませていきます。

②お腹を膨らました後、口から息をゆっくり吐いていき、お腹を縮めるようにしながら横隔膜を緩ませ、引き上げていくイメージです。

①と②を繰り返します。


呼吸運動をするだけで力が入るようになったり、姿勢がよくなったり、お通じが良くなったという方がいます。


呼吸にはいろんな筋肉をつかいます。

そしてそれは体幹の安定性や骨盤周りの筋肉が多いです。そのため姿勢やお通じ等の改善がみられたのではないかと中村は考えています。


自分自身で体を意識する、理解することで同じトレーニングをするのでも効果は何倍にも上げることができます。


東区、和泉、栄のダイエット特化型パーソナルジムNAKEDでは楽しくトレーニングをするだけでなく、自分の体を理解しいつまでも自分の体をコントロール出来るように知識を共有させていただいています。


痩せて終わりではなく、その後その体で今まで以上に豊かな人生をおくれると嬉しいです。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

東区、和泉、栄のダイエット特化型パーソナルジムNAKEDで皆様にお会いできるのを楽しみにしています。


NAKED THE FITNESS 

東区、栄ダイエット特化型パーソナルジム


〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉

1丁目23−1 ボイスビル 4F

久屋大通駅1A出口徒歩1分


インスタはこちら↓



アクセス


地下鉄桜通線

名古屋駅→久屋大通駅

地下鉄名城線

栄駅→久屋大通駅

久屋大通駅1A出口徒歩1分


栄、久屋大通ダイエット特化パーソナルジム

NAKEDは駅から近いところにあります。



ホームページ

https://www.naked-fitness.jp/


スタッフ


一丸翔巨

https://www.instagram.com/shogo_ichimaru10


【メッセージ】


私は野球でキャッチャーをしていました。女房役と言われるポジションです。トレーナーも主役ではなく女房役です。

人の良さを引き出し、それを伸ばすことが得意ですし大好きです。

あなたが気付いていない良さを引き出し、あなたの人生を必ず輝かせます。


中村友洋

https://www.instagram.com/n_tomo222


【メッセージ】 今までトレーナーや病院勤務で運動選手や一般の方の目標や夢のお手伝いをしてきました!皆様の喜びが私の喜びとなります!!ダイエットはもちろん、姿勢を良くしたい、動ける体になりたい等の要望もお聞かせください。全力であなたの目標のサポートをさせていただきます!!




ページの上へ

9回の閲覧0件のコメント